早漏の薬

最悪!EDと早漏のダブルの症状って治る?

スーパーPフォースはEDと早漏防止の同時治療が可能なジェネリック医薬品です。
勃起力を促すシルデナフィルと早漏防止のダポキセチンが配合されているスーパーPフォースは、勃起しやすい環境を整えながらEDを改善し、セロトニン濃度を高めることで射精までの時間を延ばします。
EDを改善するシルデナフィルは服用してから30分から1時間程度で効き始め、4時間から5時間の間は効果が持続します。
早漏を改善するダポキセチンは交感神経を優位にするノルアドレナリンを抑制し、陰茎を膣内に挿入してから射精するまでの時間を3倍から4倍にします。
ダポキセチンは服用してから1時間程度で効き始め、5時間から6時間程度持続します。
従ってスーパーPフォースは性行為の1時間前に服用するのが効果的です。
スーパーPフォースに含まれているシルデナフィルは腸で吸収されるのですが、腸に油膜があると吸収力が悪くなってしまいます。
例えば水の代わりに牛乳のような脂肪分を含んだ飲みもので服用すると吸収力が悪くなります。
スーパーPフォースは空腹状態で食事の30分から1時間前に服用するようにしましょう。
もしも前回の食事が油分の少ないものであれば、2時間から3時間以上空ければ空腹の状態になります。
スーパーPフォースを服用した後はどのような食事をしても構いません。
スーパーPフォースの1錠は日本人には少し量が多いので、ピルカッターなどで半分にしてから飲んでも良いです。
EDと早漏防止の同時治療が可能な医薬品としてスーパーカマグラも人気です。
スーパーカマグラもシルデナフィルとダポキセチンが配合されています。
スーパーカマグラを服用するとシルデナフィルの効果で勃起が促進されてEDを改善し、射精までの時間を3倍から4倍に延ばします。
ダポキセチンは選択的セロトニンの再取り込み阻害薬と同じ働きをし、射精中枢への刺激を緩和して射精までの時間を延長する仕組みになっています。

スーパーPフォースとスーパーカマグラの入手方法

早漏とEDに効果のあるスーパーPフォースとスーパーカマグラですが、手に入れるには海外の通販サイトから個人輸入する方法です。
この二つの治療薬は未認可のため薬局や国内の通販サイトでは取り扱っていません。
個人輸入は海外から直接店舗などから購入するので商品が届かなかったり、届いても商品が違っていた、などトラブルがつきものです。
現在は「個人輸入代行サービス」のある通販サイトも存在するので比較的簡単に入手することができます。
しかし、個人輸入では偽物のスーパーPフォースやスーパーカマグラが届くことがあるので安全性がある通販サイトを選ぶのが最も重要です。
サイトの認知度や口コミから通販サイトを選ぶといいでしょう。

スーパーPフォースとスーパーカマグラの副作用

スーパーPフォースとスーパーカマグラにはシルデナフィルとダポキセチンが配合されているため、この主成分に対して過敏に反応したり悪い反応が出てしまう人は服用できません。
また未成年や高齢者はもちろん、他の医薬品やサプリメントとの飲み合わせによっては服用できないことがあります。
これらの医薬品は日本国内では未承認となっていますので、個人輸入に関しては自己責任となってしまうことを理解しましょう。
スーパーPフォースに含まれているシルデナフィルとダポキセチンには副作用があります。
シルデナフィルの主な副作用としては「顔のほてり」や「目の充血」などです。
ダポキセチンの主な副作用は消化器官の運動が促進され過ぎて起きる「下痢」の他に、「頭痛」が起きることもあります。
「頭痛」の症状が重い場合は頭痛薬を併用するのも良いでしょう。
副作用は服用してから4時間から6時間で消えるので特に問題はありませんが、個人差や服用した量によっては時間が異なります。
スーパーカマグラもスーパーPフォースと同じ成分が配合されているので、基本的には副作用の症状も似ています。
副作用としては「顔のほてり」や「頭痛」などです。これは血流が促進された影響ですので、薬の効果が切れると改善されます。
また「頭痛」や「下痢」などが起きることもあります。しかし重い副作用は報告されていませんので、特に安全性に問題はありません。
スーパーカマグラを使用してはいけない人としては、狭心症や心不全などの心臓に障害がある人や肝臓に障害がある人、血圧に問題がある人や抗うつ剤を使用している人、鎮痛剤や睡眠薬を使用している人などです。
副作用に関しては医師に相談する方が良いでしょう。